セント・トーマス島・マゲンズベイでウミガメに遭遇

アメリカ領ヴァージン諸島、セント・トーマス島(Saint Thomas)の首都シャーロット・アマリー(Charlotte Amalie)にクルーズ船で寄港しました。

「セント・トーマス島」で検索すると、湾に何隻もの大型クルーズ船が停泊している写真がよく出てくるので、寄港するのを楽しみにしていた島だったのですが、当日は寄港したのは私達が乗船していたロイヤルプリンセス号の一隻だけで、港も
シャーロット・アマリーから少し離れた場所で残念。

停泊したのはこの港でした。

港の様子。

港にイグアナがいました。

シャーロット・アマリーから少し離れていたので、乗り合いのタクシーに乗って町の中心へ。一人US4ドルでした。

町中の裏路地。

町の中心はブランドやお土産のお店ばっかりだったので、黒ひげの像があるという場所に99Stepsという階段を上って向かいました。

階段を上がると良い眺めでした。

数日前にセントトーマス島に大きなハリケーンがきたため、階段や至る所が壊れていて、黒ひげがある場所も封鎖されていたので、町歩きはあきらめてビーチに行くことにしました。

一度船に戻り水着を着て、タクシーでマゲンズベイ(Magen’s Bay)へ。一人US10ドルでした。

とてもきれいなビーチで、ウミガメを見ることができました。

動画です。

*2015年10月訪問