中欧旅行16日目、チェコからオーストリアへ、湖水地帯ザルツカンマーグート、アルタウッセに宿泊

2019年8月下旬から約3か月半、中央ヨーロッパ8か国とトルコをレンタカーで周遊した時の記録です。

コースはこちら。

スポンサーリンク

チェコからオーストリアへ

チェコ最終日の今日は7時45分に起きて、いつものリンゴと雑炊の朝食。チェックアウトの用意をして、11時前に出発。

チェックアウトは部屋のカギを閉めて、カギをポストに入れて終わり、とっても快適なアパートメントでした。

今日はチェコからオーストリアアルタウッセ(Altaussee)へ、230㎞の移動です。

今日からオーストリアザルツカンマーグート呼ばれるエリアに8日間(3か所)滞在します。

ザルツカンマーグートザルツブルクの東側に位置する数多くの湖があるエリアで、世界遺産のハルシュタットダッハシュタイン山などオーストリアでも人気の高い景勝地なのでとても楽しみにしていました。

宿泊は周りに何も無いところの予定なので、インスタント麺などの非常食やお菓子、ビールなどを買っていく事に。ちょうどチェコのお金が余っていたので、滞在していたアパートメントの近くのドイツの大型スーパー「kaufland」(カウフランド)へいきました。

カウフランドは品揃えが多いので見て回るだけで楽しい~。

使いきれなかったチェココルナはスーパーに寄付ボックスがあったのでそちらに。置いてあるのはいいですね。

今思えば、チェコお菓子とビール、美味しかったからもっといっぱい買ってたら良かったな~。

それから同じ敷地内にあったガソリンスタンドでオーストリアの高速ステッカー(ヴィニエット Vignette) を購入。
今回は8日間のオーストリア滞在ですが、1か月後にまた戻ってきて11日間滞在するので、 2か月有効のヴィニエットを購入しました。

スーパーを見て回るのが楽しくて長居しすぎてすでに時間が12時前・・・、今日宿泊する宿はロッジタイプで、レセプションが17時に閉まってしまうので、急いでオーストリアへ出発しました。

のどかな道をオーストリアに向けて走ります。

途中、理由はわからないけど渋滞がしばらくあったので、車内でお菓子を食べました。ついさっきカウフランで見つけた、コロナーダのウエハースタイプのダークチョコバージョ!美味しかったです。たくさん買ってたら良かった~

車はオーストリアに入って、途中リンツを通過。この辺りは工事が多く、交通量も多かったです。

リンツを過ぎてしばらく走るとトラウン湖(Traunsee) が見えてきました。少し天気は曇ってきましたが、車窓からダイナミックな景色にワクワクしながら車を走らせます。途中下車してゆっくり景色を見たいけど、とりあえず宿に到着するまでは我慢。

途中、15時前くらいに「Hofer( ホーファー )」で、夕食の買い物をして行きました。

Hofer( ホーファー )は、ドイツのディスカウントスーパー「Aldi(アルディ)」 のオーストリア版、名前は違うけど看板のデザインは全く一緒なので最初は名前が違うことに気が付かなかった・・・。

Hoferは必要最低限の商品を種類を絞って陳列しているので、店舗はそんなに広くなく、陳列も効率的。

お菓子

種類を絞っているので、ほしいお菓子なんかない時もあるのはちょっとさみしいけど、パック詰めですが鮮魚を置いてあるのは助かります!この日は大きなニジマスがありました~。

アルタウッセ (Altaussee)

看板に「Altaussee」の文字が、そろそろアルタウッセ

アルタウッセの入り口

アルタウッセの街の中にはいってきました。アルタウッセアルタウッセ湖の湖畔にあるとても小さな町。

宿は街を通り抜け、さらに奥にありました。

宿が見えてきました

アルタウッセの自然に囲まれた宿

16時にやっと宿に到着。
一応、17時以降になった場合でも、BOXに鍵を入れてくれて暗証番号で開けることができるので、17時過ぎてもチェックインはできたのですが、もし部屋の不具合などあったらいけないので、レセプションに人がいる間にチェクインしたかったので間にあって良かったです。

今回予約した宿はアルタウッセ(Altaussee)の郊外にある「AlpenParks Hagan Lodge Altaussee」、冬にはスキーが楽しめる、自然に囲まれた、ロッジタイプの宿泊施設でした。料金は3泊で€761。

駐車場は無料で、事前予約不要。宿泊エリアの入口に駐車場がありました。

空いてるスペースに駐車

レセプションでのチェックインは、ロッジの場所を聞いて、カギとロッジの説明が書かれたファイルを受け取って、料金は予約時に支払い済みだったので、市税だけ支払ってすぐに終了。

レセプションの建物

レセプションでもらった施設内のマップ。とても広い敷地でした。

赤の✖がレセプション、40番のロッジでした

宿泊するロッジはレセプションからさらに急な坂道を上がったところにあって、車の乗り入れは禁止。でも、チェクインの時だけはOKだったので、ロッジの近くまで車を乗り入れて荷物を運びました。

高い場所にあるロッジ、重い荷物を車で運べて助かりました

下にある大きな建物がレセプションで、その後ろにたくさんのロッジがありました。

背後の岩山がダイナミック

ずっとプラハなど賑やかな都市に滞在してきたので、今回は人が少なくて、のんびりとできそうな宿を選んだのですが、AlpenParks Hagan Lodge Altausseeは大正解でした!

今回予約したのは、3ベッドルームの6人定員の「ラグジュアリーアパートメント」。
キッチン付き、2バスルームの広々とした独立した2階建てのロッジで、うれしいことにサウナが付き、そして暖炉までも付いていました。料金は3泊で€761でした。

ロッジの外観
入り口

そんなに広くないけど、キッチン用品は揃っていました。右にあるドアは勝手口で、ここからも出入りできました。

キッチン
リビング
うれしかったサウナ

1階にキッチン、リビング、サウナ、バスルームがあって、2階にもう一つのバスルームとベッドルームが3部屋ありました。

3部屋とも同じサイズのベッドでした

ロッジの中を見て回ってから、ちょっとロッジの周りもみてみようと散歩に出かけました。

ロッジの説明書を読んでいると、レセプションでいろんな物が借りられるようになっていて、その中に「ポータブルのオーブン」があったので、散歩前にレセプションに頼みに行きました。

散歩

オーブンは後で部屋の置いてくれるので、私たちはそのまま散歩へ。

ロッジからの眺め。

周りはスキー場になっていて、すぐ下にはロープウェーがありました。冬はたくさんの人で賑わうんだろうな~。
シーズンオフのこの時期、私たち以外宿泊客はほとんどいなくて静かでのんびりしていました。

スキー場の方に行ってみると、羊や牛さんが放牧されていました。

こちら側にもロッジがいっぱい
宿泊しているロッジ方面

ぼんやり岩山見てると、パラグライダーしていました。

散歩の時の動画です。

湖水地帯ザルツカンマーグート、アルタウッセ郊外のロッジ周辺を散歩

20分ほどで散歩を切り上げて、楽しみにしていたサウナに入るために早めにロッジに戻ってきました。

部屋に入るとすでにキッチンにオーブンを設置してくれていました。これで魚が焼ける!

いつの間にか、暖炉の火が豪快になっていました。

オーブンを持ってきてくれたスタッフが温度設定でも上げてくれたのかな~?と思って、温度を下げようと操作ボタンを探すのですが全く見つからず。
夜に消すことできなかったら困るな~と思って、すでに17時を過ぎていたのですが、急いでレセプションに聞きに行ってみると、スタッフの人がまだいて、この暖炉は自動になってるからいじらなくていいよ、と教えてくれました。

部屋に戻って、優秀な暖炉だな~と観察していると、燃料のチップも自動で自分で補給していました、すごい・・・。完全オートマチックの便利な暖炉ですが、自分で薪をくべる暖炉も好きだな。

みんながサウナを楽しんでいる間に、ゆっくりと夕食の用意。ここ数日、観光後にバタバタと急いで夕食の用意をしていたので、今日は久しぶりにのんびりできました。

本日の夕食

メインはレセプションで借りたオーブンで焼いた、Hoferで買ったニジマス。
生の魚をここで食べれるとは思っていなかったのでうれしい、美味しい! かなり大きくて、2匹を4人で分けました。オーブンを借りられて良かった~。

それと、白ご飯と炒め物(チキン・ネギ・ズッキーニ)、スープ(牛と豚の合い挽きミンチの肉団子・マッシュルーム・玉ねぎ・人参・ナス・ネギ)。

いつもの旦那さんの今日のおやつはトウモロコシ。身がパンパンで美味しかったそうです。

ちょっと茹ですぎたので、残りは明日。

23時10分に就寝、今日は久しぶりにゆっくりとできました。

明日は世界遺産のハルシュタットの町へ行きます。