中欧旅行24日目、スロベニア、ブレッド湖の快適なアパートメント

2019年8月下旬から約3か月半、中央ヨーロッパ8か国とトルコをレンタカーで周遊した時の記録です。

コースはこちら。

スポンサーリンク

オーストリアからスロベニアへ移動

スロベニアへ移動の今日は、7時15分に起床。

朝食にリンゴと、昨日の残りのスープの卵とじと、白ご飯を食べて、チェックアウトの用意。

10時にチェックアウト。チェックアウトもセルフなので、カギをBOXに入れて終了でした。

こんな家に住んでみたいな~と思える、とても快適なシャレーでした。

今日は、大自然を満喫できたオーストリアシュラトミングから、スロベニア(Slovenija)を代表する観光地、ブレッド湖の湖畔にあるブレッド(Bled)の街へ向かいます。

本日の移動距離は191㎞

今日は移動距離が短く時間があるので、途中、スロベニアとの国境近くオーストリアフィラハ(Villach)という街のショッピングモールに行ってみました。

まずはヨーロッパ各地にあって便利な、ドイツの大型家電量販店「 メディア・マルクト(Media Markt )」へ。

ビデオのバッテリーを購入、ないと思っていたけどありました。品揃えがとても豊富です。

それから、すぐ隣にあった大きなショッピングモール「ATRIO Villach」へ。

モール内にあった、オーストリアの有名オーガニックショップ、ゾネントア(SONNENTOR)で、今度カレーでも作ろうかと、スパイスを数種類購入。

それから、モール内にあったスーパー「SPAR」でちょっと早いけど、夕食の買い物をしていきました。

一つ一つの商品に値段表示のある日本ではあまり見かけることはありませんが、海外では、野菜売り場などで自分で野菜を選んだあと、自分で野菜を量って値段を付ける、というしくみのお店がたくさんあります。

この「SPAR」も自分で値札を貼らないといけなかったのですが、選んだ野菜をその値札の機械でどうしても見つけることができなくて困っていると、買い物客の女性が手伝ってくれました。

でも、その人でも見つけることができず、周りにスタッフが見当たらなかったので、わざわざ広い店内をスタッフを探し周ってくれました。
見ず知らずの私たちのために、かなりの時間をさいてくれました。本当、旅行していると親切な人にたくさん出会います。感謝。

ここの魚売り場は魚の種類が豊富で、天然のニジマスがありました。けっこうなお値段でしたが、食べてみたかったので購入。

お昼ご飯にお寿司のパックを買ったので、車の中で食べました。サーモン尽くしで美味しかったです。

14時に再びスロベニアに向けて出発。

途中のガソリンスタンドで、スロベニアの高速ステッカー(ヴィニエット Vignette) を購入しました。

クレジットカードで支払い可能

オーストリアスロベニアの国境にある、全長7864mのトンネル「Karawanks Tunnel」へ。トンネルは有料(ヴィニエットとは別料金)だったので入り口で支払いました。

トンネル内で国境を通過して、スロベニア(Slovenija)へ。

ブレッド湖ほとりの超快適なアパートメント

今回は、スロベニアを代表する観光地「ブレッド湖」のほとりのアパートメント、Apartment Vila Pavlovskiを予約。予約はBooking.comから、2泊で€833でした。

目の前がブレッド湖の最高の立地でした。

宿泊した建物。

1階は店舗とカフェ、おそらく2階にオーナー家族が住んでいて、私たちは3,4階のメゾネットタイプの部屋に宿泊。もう一部屋、宿泊できる部屋がありました。

到着後、1階のカフェのスタッフに声をかけると、とりあえず建物の横の駐車場に案内してくれました。

専用の駐車場(無料)

その後、すぐにオーナーがやってきてアパートメントに案内してくれました。

駐車場の奥の入り口から入って、3階に上がるとアパートメントの専用入り口がありました。

広々としてきれいな建物内
アパートメントの入り口

15時アパートメントにチェックイン

オーナーの女性はとても感じの良い人で、丁寧に部屋の説明をしてくれました。支払いは予約時にしていたので、後はチェックアウトの時に市税を支払いだけでした。

定員6名の部屋でしたが、6人以上泊まれそうな広々とした部屋で、清潔感もあってとても良いアパートメントでした!

部屋の下の階に、キッチン、リビング、トイレ、寝室1室とバルコニー、乾燥機付き洗濯機もありました。

広いバルコニー

バルコニーからはSt. Martina Parish Churchと、かすかにブレッド城見えました。

写真はありませんが、キッチンは広々としてアイテムも豊富でとても使いやすいキッチンでした。食器やグラスが豊富な上におしゃれで使うのが楽しかったです。

キッチン側にあったもう一つの小さなバルコニー。ここからはブレッド湖がかすかに見えました。

下の階の寝室はシングルベッド2台でした。

この寝室からもブレッド城が見えました

階段で上の階へ。上の階は、寝室2部屋。

各部屋に、トイレとシャワールーム付き。寝室のベッドはクイーンベッドでした。

可愛らしい部屋

絶品カスタードケーキ、クレムナ・レジーナ

チェクイン後ちょっとゆっくりして、16時過ぎに散歩に出かけました。

とその前に、到着した時から気になっていた、1階のカフェ「Art Cafe」で見かけたケーキを買いに行きました。

気になった原因の看板、美味しそうなケーキ。

ケーキを買った後に調べてみて分かったのですが、このケーキ「クレムシュニテ」といって、パイ生地にカスタードとクリームを挟んだ有名なもの。

中央ヨーロッパ諸国でよく見られるケーキだそうで、それぞれの国で微妙にクリームの違いや名前の違いがありました。

スロベニアでの呼び名は「クレムナ・レジーナ(Kremna rezina)」ブレッド湖「パークホテル」のものが元祖と言われているそうです。

すぐ近くにパークホテルはあったのですが、元祖という情報は後日知りました。食べてたら良かったな~

知らなかったので、1階のカフェで持ち帰りで2個購入。夕食後にみんなで食べました。

持ち帰りにしたので、ちょっと形が崩れていますが、生クリームとカスタードクリームたっぷりで、甘すぎずめちゃくちゃ美味しかったです!1個€4.20。

ブレッド城

ケーキは食後の楽しみで、一旦部屋に戻って冷蔵庫に大事にしまってから、時間も遅いので急いで散歩へ。

アパートメントの目の前は「Zdraviliški park」というブレッド湖沿いの公園でした。

整備されたきれいな公園

公園の西側にあった部屋から見えていた教会「St. Martina Parish Church」。

ブレッド城が見えてきました。

湖沿いの遊歩道を観光馬車が走っていました。気持ちいいだろうな~。

サイクリングしている人もたくさんいました。

途中、ブレッド城に登る道があったので行ってみました。けっこうな登り。

登り途中の景色はイマイチ

片道約15分ほどでブレッド城へ到着。 ほとんどの人は車で来ていました。

ブレッド城の駐車場

ブレッド城の中は博物館になっているようで、入ることができますが、この日はもうすぐ閉館だったのでやめて、ブレッド湖の遊歩道へ戻りました。

ブレッド城からの眺め

ブレッド湖

ブレッド湖の遊歩道に戻ってきました。

長さ2,120m、幅1,380mのブレッド湖、ぐるっと湖を一周できる遊歩道があって、散歩に最適。この日も夕方でしたが、たくさんの人が散歩したり、サイクリングしたりして賑わっていました。

遊び場

ブレッド湖といえば、湖に浮かぶブレッド島と、そのブレッド島にある聖母被昇天教会(Church of the Assumption of Mary)

湖に浮かぶ姿がとてもきれい。

ブレッド島にはいろんな場所から、いろんなボートでアクセスする方法があるので、明日、良さそうな方法でブレッド島へ行ってみることに。

観光列車が湖を周っていました。

一周するとかなり時間がかかるので、途中で引き返しで、ブレッドの街の方へ向かいました。。

ブレッドの街から見える聖母被昇天教会。

散歩した時の動画です。

スロベニア、ブレッド湖の遊歩道を散歩(北側)。ブレッド城や聖母被昇天教会

日も暮れてきたので宿に戻りました。

本日の夕食

18時過ぎに宿に帰宅。

今日の夕食のメインは「SPAR」で買った、天然のニジマスと、チキンとエリンギのオーブン焼き。

スープ(ソーセージ・玉ねぎ・トマト・人参・ネギ・シイタケ・エリンギ)と白ご飯。

そしてデザートは楽しみにしていたクレムナ・レジーナ 、生クリームにカスタードクリームたっぷり!美味しい!!

お腹いっぱいで大満足、ゆっくりして23時30分に就寝。

アパートメントが居心地よくて最高。

明日はブレッド湖をゆっくり見て回ります。

*ブログ用にサイズを小さくする前の写真、こちらで販売しています。

75948125

(c)yoshi画像素材 PIXTA –