中欧旅行25日目、アルプスの瞳・ブレッド湖を独り占め!自分で漕ぐ手漕ぎボート

2019年8月下旬から約3か月半、中央ヨーロッパ8か国とトルコをレンタカーで周遊した時の記録です。

コースはこちら。

スポンサーリンク

ブレッド湖を散策

ブレッド2日目は、8時に起床。朝食にりんごと、卵と玉ネギの焼き飯を作りました。

宿泊しているブレッド湖畔にあるアパートメントからは、ブレッド城も見えてとても快適でした。

11時前にブレッド湖へお出かけ。今日もいいお天気です。

昨日はブレッド城方面、湖の北側を散歩したので、今日は反対の湖の南側に向かいました。

湖沿いの遊歩道

スロベニア最古の城「ブレッド城」、湖面から約130mの切り立った崖の上に建っています。

湖沿いの遊歩道に、ハートの写真スポットがありました。

ブレッド湖は最も深い箇所で30.6m、長さは2,120m、幅1,380mです。
周囲約6kmで、湖を1周できる遊歩道をゆっくり歩いて2時間~2時間半ぐらいかかります。

ブレッドの街から見えるブレッド島

ブレッド島へのアクセス

ブレッド湖といえば、湖に浮かぶ小さな島「ブレッド島と、島にある小さな教会「聖母被昇天教会」がよく写真で紹介されています。

そんなブレッド島への主なアクセス方法は2つ。

乗り合いの手漕ぎボートの「プレトナ・ボート」に乗船して連れて行ってもらうか、小型のボートを借りて自力で漕いで行くか。

例外的に、自分で泳いでか、パドルサーフィンで来ている人たちもいました。

一番有名でほとんどの人が利用するのは手漕ぎボート「プレトナ・ボート」

ブレッド湖では環境を守るために、手漕ぎボート以外は禁止。伝統的に今でも船頭さん一人で手漕ぎボートを漕いでいます。

大変だけど、だからこんなに湖が美しいだろうな~。

約20人を乗せることができる、手漕ぎボートの「プレトナ・ボート」。乗り合いなので決まった出発時間はなく、人が集まったら出発、島に到着すると約40分程の自由時間で、また同じボートで帰ってくるというシステムでした。

パークホテル近くの乗り場で、待機中の「プレトナ・ボート」

私達も初めは「プレトナ・ボート」に乗ろうかと思ったのですが、ブレッド島には40分程しか滞在しないと聞いたので乗るのをやめてもう少し歩いてみることにしました。 もうちょっと長く滞在したい欲がでました・・・。

しばらく歩いて行くと、レンタルボートの看板がありました。

スモールボートが4人までで、1時間€20。追加が1時間毎に€10。
5人まで乗れるラージボートは1時間€25でした(追加料金は一緒)。

これだったらブレッド島に好きなだけ滞在できるので、レンタルボートを借りることにしました。

係りの人かと思ったら、釣りをしてるおじさんでした

料金はボートに乗る前に、1時間分の€20を現金で支払いました。延長する予定でしたが、延長分の料金は戻ってきてから、と言われました。

2時間プラスして合計3時間、ボートを借りたので、料金は€40

4人分なので、結局「プレトナ・ボート」に乗船するよりも安くなり、時間もたっぷりできたので良かったです!

自力の手漕ぎボートでブレッド島へ

いざボートに乗り込んで11時30分にブレッド島へ出発!

ちょうどブレッド城の真向かい辺りから出発。

イタリア北東部からスロベニアにかけてひろがるジュリア・アルプス 。少し雲はかかっていましたが、きれいに見えました。

自力の手漕ぎボートにして大正解!

ボートをオールで漕ぐのをやめると、シーンと静けさが広がって、自分たちだけがポツンと湖に浮かんでいて、何とも言えない居心地の良さ。

たまに教会の鐘の音がして、それもとても良い音色でした。

ブレッド城

昨日行ったブレッド城ですが、中には入らなかったので、次回機会があればゆっくり見て回りたいな。

ブレッドの街

ブレッド島に近づいてきました。

ブレッド島

途中、ただプカプカ浮いてたりと、かなりゆっくりブレッド島に向かったので、島までに1時間かかりました。

ボートは自分たちで接岸して、きちんと桟橋に固定させます。似たボートばかりなので、しっかりとボートの番号を覚えていないといけません。

私たちは島の正面(99段の階段がある南側)とは反対の北側に接岸しました。

北側の教会へのアクセス階段。

とても小さい島「ブレッド島」は島を一周できる遊歩道があったので、北側から階段は上がらず、正面の南側に遊歩道で向かいました。

見上げると聖母被昇天教会

途中、屋根付きボートがありました。優雅な感じ。

あっという間に半周して、ブレッド島の南側に到着。

99段の階段

団体さんがボートで到着すると賑やか。

聖母被昇天教会(聖マリア教会)

99段の階段を上がると、聖母被昇天教会(Church of the Assumption of Mary)が見えてきました。

52mの塔

入り口で入場料を支払って教会の中へ。大人€6でした。

料金表
チケット

聖母被昇天教会で人気があるのは、「鳴らすと願いが叶う」という伝説を持つ鐘。

初めは重いですが、3回ほど紐を引っ張ると鐘が鳴ります。

「願いが叶う」にはもちろん惹かれますが、個人的には教会の鐘を自分で鳴らすことができる、という事がおもしろかったです。

鐘を鳴らしたあと、塔に登りました。

高さ52mの塔

塔の上からの眺めは、柵があったので残念。

教会をでた後、カフェのアイス屋でチョコレートアイスを買いました。あったかい日だったので、アイス屋さんはとても繁盛していました。

チョコレートアイスを2個購入、1個€2でした。

99段の階段に戻ると、到着した時の賑やかさがウソのように誰もいなくて静かでした。

99段の階段を降りて、残りの半周を歩いて北側に戻りました。

水がとてもきれい

ブレッド島の動画です。

アルプスの瞳「ブレッド(Bled)」ブレッド島に建つ、聖母被昇天教会(Church of the Assumption of Mary)

約1時間ほどブレッド島を散策してボートに戻って、今度はボートでブレッド島を一周しました。

ブレッド島をボートで一周

ブレッド島の西側。

ブレッド城とジュリア・アルプス

南側の99段の階段が見えてきました。

99段の階段の正面。この辺りの景色はとてもきれいだったので、しばらくボートを漕かずにプカプカただ浮いていました。

ブレッド島をボートでグルっと一周しましたが、どこから見てもきれいなブレッド島でした。

ちょっとのんびりとし過ぎて、時間が無くなってきたので、ここからボート乗り場に急ぎ目で戻りました。

私達と同じように小型ボートでブレッド島へ向かっている人たち

ブレッド島から離れたボート乗り場から出発したので、帰りは結構しんどかったです。といってもオールで漕いでくれたのは旦那さんと子供達ですが・・・。

ブレッド湖を歩いて一周してみると、いろんな場所でレンタルボートを借りることができるので、もうちょっと島から近い場所で借りればそんなにしんどくないと思います。
でも、ボートからのブレッド城を眺めはとてもきれいなので、時間に余裕があるなら、ちょっとしんどいけどブレッドの街周辺で借りるのがお勧めです。

乗り場に戻ってきました
お世話になったボート

ボートを返却して、追加料金の€20を支払って終了、長くボートに乗っていたので、お尻が痛い・・・。

ボートをレンタルして大正解ブレッド島でもゆっくりできたし、合計3時間たっぷり楽しめました!

手漕ぎボートブレッド湖を一周した時の動画です。

「ブレッド湖」自力で漕ぐ、レンタル手漕ぎボートで湖を一周。ブレッド城やブレット島、聖母被昇天教会の鐘の音

ブレッド湖の遊歩道

15時半すぎにボート乗り場に戻って、それからまたブレッド湖の遊歩道の続きを歩きました。

湖の南側を歩いていると、どこからでもきれいにブレッド城が見えます。

小魚がいっぱい

今度は歩きでブレッド島へ近づいてきました。

湖畔にあったホテルとブレット城

ブレッド湖南側、団体さんが多く利用しているMlinoのボート乗り場までやってきました。

ここからのブレッド湖の眺めもきれいでした。本当にどこから見ても絵になるブレッド湖

ブレッド湖の遊歩道の動画です。

アルプスの瞳と呼ばれる「ブレッド湖」の遊歩道を散策。ブレッド城、ブレッド島

本日の夕食

夕食の買い物をしないといけなかったので、湖の遊歩道を引き返して、ブレッドの街に向かいました。

まずはブレッドの街の中心、ショッピングセンターブレッドにあった「Mercator」に行ったのですが、生鮮の品揃えがイマイチだったので買い物せず。

街の中心から1㎞ほど歩いたところにあった大型の「SPAR」で買い物しました。

新鮮なお魚がたくさんありました!今日もニジマスを購入。

夕食の買い物をした後、湖周辺とは違って、静かな住宅街を通って帰りました。

別荘のような大きな家もいくつかありました。

アパートメントに戻る前にまた1階のカフェで、「クレムナ・レジーナ(Kremna rezina)」 をまた持ち帰りで購入して、18時前に帰宅。

本日の夕食は、ニジマスのオーブン焼きと、炒め物(豚肉・マッシュルーム・西洋ネギ・玉ねぎ・人参)と、玉ねぎとトマトを追加した昨日の残りのスープ。

そして食後のデザートに、持ち帰りで2個購入していたクレムナ・レジーナ。本当に美味しい~!

今日は丸一日、たっぷりとブレッド湖を満喫できました。さすが「アルプスの瞳」と称されるブレッド、とてもきれいでした。

明日は、スロベニアの首都「リュブリャナ(Ljubljana)」へ移動。ブレッドからは約50㎞と近いので、午前中はブレッド湖でゆっくりしてから移動します。

この日は23時過ぎに就寝。