楽しみにしていたブルーラグーン、レストランでの食事の後にまた入浴で満喫!

2018年8月にアイスランドに行きました。

楽しみにしていたブルーラグーン(Blue Lagoon)、予約していないと入れない、とのことだったので、ブルーラグーン(BLUE LAGOON)のサイトで事前に予約していきました。

チケットは税込みで約1万円!タオル、ドリンク込み。
高いですね~、でも、それでも行きたいブルーラグーン!

本当はお昼ぐらいから、ゆ~くりブルーラグーンに入りたかったのですが、スケジュール上、ブルーラグーンに行けるのはアイスランドに到着するこの日だけだったので、18時~19時からの時間帯で予約。

なので、より長くブルーラグーンを満喫するために、まず温泉に入って、その後ブルーラグーン内のレストランで夕食を食べてから、食後にまた温泉というプランを立てました。

念のため、事前にブルーラグーンにメールで「入浴後、レストランに行って、また入浴できますか?」と質問、すぐに「問題ないけど、一応フロントに一言伝えてね」と返事が返ってきたので一安心。

ブルーラグーン近くのホテルにチェクインしてから、すぐにブルーラグーンに車で向かいました。

ブルーラグーン周辺は何もないけど、発電所の蒸気がすごいので遠くからでも「あそこっ!」と、わかります。

写真は翌日車窓から撮ったものです。
翌日は曇っていたので、ちょっと蒸気がわかりにくい・・・。

「BLUE LAGOON」の大きな看板の横の道を進んで建物へ。

駐車場の周りは溶岩石なので、ブルーラグーンの建物は全くみえません、笑


入り口を入ると、すぐ左側が受付で、予約済みレーンと別れていました。
入浴しない人は、右側をすすむと館内に入れるようです。

フロントで予約後メールに送られてきた確認書を提示して、タオルとロッカーの鍵を受け取って中へ。

予定では18時~19時でブルーラグーンの予約をしていましたが、レンタカーのピックアップに時間がかかってしまい、ブルーラグーンに到着したのは20時過ぎ、でも百夜のおかげでまだまだ明るかったので、ゆっくり楽しむことができました。

入ってみると、お湯はぬるめ、数か所、暖かいお湯が出ている場所があったので、そこでゆっくりあたたまりました。

橋もかかってて、いろいろ散歩したかったけど、お湯からでると、めちゃ寒いので散策はお湯の中だけで・・・。

ここで泥パックをもらえます。
みんな塗りたくっていました、笑

ドリンクがもらえる場所。

ミックスジュースにトライしてみましたが、ジンジャーがかなり効いていました。
ちょっと苦手だったけど、体には良さそうだけど・・・。

お腹がすいてきたので、レストランへ。

お値段高めでしたが、かなり美味しかったです!!

レストランの手前には、サンドウィッチなどおいている軽食スタンドもありました。

ガラス張りのレストラン内、写真はとりませんでしたが、ブルーラグーンも見えます。

メニューはコースもありましたが、単品で注文。
量が多そうだったので、メインの「本日のお魚」だけを注文しました。

4人とも、同じメインの魚だけの注文だったので、スタッフに「シンプル~」と言われました、笑

ここのパンがめちゃくちゃ美味しくて、メインが来る前にペロリと食べてしまったら、スタッフが「おかわりいる?」とやってきました。

まだメインも食べてなかったので、食べれないといけないので「半分で!」とお願い、その半分もペロリと食べてしまうくらい、本当に美味しかった~~。

メインのお魚のタラも美味しかったし、添え物のケールや玉ねぎも、ぜ~んぶ美味しかったので、大満足。

パンを食べすぎていたので、満腹になってしまいました、またお風呂入るので、満腹にしたくなかったのに・・・笑

食事の後は、またゆっくりと入浴。
ちょうど百夜の遅い夕暮れ時で、空が赤く染まってきれいでした。
カメラをおいていったので、写真をとれなかったのが残念。

23時30頃までゆっくり入浴して、ホテルに戻りました。
24時閉館なのに、その時間でもかなりの人、ブルーラグーンは大人気でした。