中欧旅行22日目、シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイ①パノラマゴンドラからの断崖絶壁の眺め

2019年8月下旬から約3か月半、中央ヨーロッパ8か国とトルコをレンタカーで周遊した時の記録です。

コースはこちら。

スポンサーリンク

シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイへ

シュラトミング3日目、今日は7時45分に起床。

朝食の用意をしていると、ホストに人がやって来ました。約束していた前日に来なかったのでどうなるのかな?と思っていましたが、無事にTAXの支払いが終了。玄関口でしたが、支払いはカードが使えたので助かりました。

朝食にりんごと昨日の炒め物の残りで作った焼き飯を食べて、ランチ用のサンドイッチを作って11時過ぎに出発。

「シュラトミング-ダッハシュタインサマーカード」を利用して、今日はシュラトミング-ダッハシュタインロープウェイ(Dachstein Südwand Seilbahn)に行きます。

シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイは、オーストリアで人気の高い世界遺産「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」である標高2700mのダッハシュタインの山頂へと登るロープウェイ。

ダッハシュタイン山脈の南側にあるこのロープウェイは、その反対(北側)にある人気の観光地「ハルシュタット」からは、車で約90㎞離れているので、割と観光客少なめでした。

日本ではハルシュタットから約7㎞のダッハシュタイン山脈の南側大氷穴とマンモス洞窟、ファイブフィンガー展望台のある「クリッペンシュタインロープウェイ」の方が人気が高いですが、時間があればこちらもぜひお勧め!

ダッハシュタイン山脈の北側クリッペンシュタインロープウェイで行く事ができる「クリッペンシュタインの山頂」から、今日の目的地のシュラトミング-ダッハシュタインロープウェイの山頂乗り場が見えていました。

2日前に行った、クリッペンシュタイン山頂から撮影したダッハシュタイン山塊


矢印の場所が、 今日の目的地のロープウェイの山頂乗り場

乗り場は断崖絶壁の上に建っているのでとてもスリリング! すぐ目の前にダッハシュタイン氷河が広がっていて景色は最高でした。

2日前に訪れた、クリッペンシュタインロープウェイの記事です。

今回私たちは「シュラトミング-ダッハシュタインサマーカード」のおかげで、シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイを無料で利用することができました。

繁忙期はロープウェイは予約制だったので、前日にサイトで「12時」に予約。

標高2700mのダッハシュタインの山頂には、ダッハシュタイン氷河(Dachstein-Gletscher)、 断崖絶壁に設置された天空の架け橋 (Dachstein Suspension Bridge無への階段(Stairway to nothingness)や、氷の宮殿(Eispalast Dachstein) など見所がいっぱいありました。

ダッハシュタイン氷河以外は別料金なので、チケットは数種類ありました。サマーカードで無料になったのは、ロープウェイ往復分

バルコニー付き!シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイ

宿から、ロープウェイの乗り場までは約20㎞。
ロープウェイの乗り場の5㎞手前には料金所がありました。

行きはチケットを取るだけで支払いは帰り。ロープウェイ利用者は無料でした。

予約の12時前に、ロープウェイ乗り場に到着。

ここでもサマーカードをピッとして、入場することができました。

12時発のゴンドラに乗車。人が多いかな~と思っていたのですがガラガラでした。私たちはゴンドラの上にあるバルコニーへ。

シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイをお勧めするもう一つの理由が、このパノラマゴンドラ!

ゴンドラの屋根の上に、乗客10人まで収容できるバルコニーが設置されていて、屋外でダッハシュタイン山塊の断崖絶壁を楽しむことができます。

パノラマゴンドラはこんな感じ。
自分では乗っているので写真が撮れなかったので、ロープウェイのサイト、https://www.derdachstein.at/よりお借りしました。

このパノラマゴンドラは数台しかないそうなのですが、私たちは「往路」「復路」ともに、パノラマゴンドラでした。

家族は喜んでいましたが、高所恐怖症の私は断崖絶壁に建っている乗り場に到着する時は本当にこわかったので「往路」しか乗りませんでした・・・。

パノラマゴンドラのバルコニーには、ゴンドラ横の階段からアクセスします。階段へのドアは鍵がかかっているので、スタッフにバルコニーへ行きたい事を告げて、案内してもらいます。

バルコニーに上がると意外と狭かったです。定員10人も乗ったらいっぱいいっぱいのような・・・。この時は私達をふくめて6人でした。

開放感が半端ないバルコニー

だいぶん上がってきました。

すれ違ったゴンドラは、普通のゴンドラ。

乗り場は絶壁に建っています! なのでこの辺りから私はほぼ目を開けることができす・・・。

最後はゆっくり慎重に乗り場に行くので長かった~、怖いから長く感じただけかな・・・。

スリリングなバルコニーからの眺めの動画です。

①スリリング!パノラマゴンドラから「ダッハシュタイン山塊」の眺め、シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイ、上がり

標高2700mダッハシュタイン山塊の頂上に到着。

頂上の気温は3℃、下の気温と10℃以上違います。頂上は強風だったので体感温度はもっと低く、予想以上の寒さにびっくり。

ダッハシュタイン氷河

外に出ると、目の前にダッハシュタイン氷河(Dachstein Glacier)が広がっていました。

晴れてくれないかな~と山頂に上がりましたが、なかなか雲は流れず天気はイマイチ。

頂上にはトレッキングコースがたくさんありましたが、氷河の上を歩くので私たちは装備不足。

氷河の上を歩いて行けるようなので、とりあえず行けるところまで行ってみることに。

右側の筒みたいなものは登り用の歩く歩道。奥にある真っ白な厚みは、雪ではなく氷の宮殿(Eispalast Dachstein)

天空の架け橋 (Dachstein Suspension Bridge)無への階段(Stairway to nothingness)は左側の絶壁にあって、黄色の看板が入り口。

氷河の上は予想以上にツルツルだったり、溶けてるところはビショビショ。
私たちは装備もなく、ただのシューズだったので滑るし濡れるし・・・、なので奥まで行くのはあきらめました・・・。

それでも久しぶりの雪だったので、しばらくここらで雪遊び。

意外と下り道

周辺の眺めもとてもきれいでした。

奥に見えるのが、クリッペンシュタイン山側

ダッハシュタイン氷河の動画です。

断崖絶壁の「天空の架け橋」「無への階段」

寒いのでそろそろ乗り場へ戻ることに。

乗り場周辺に設置された「スカイウォーク(Skywalk)」から断崖絶壁に設置された天空の架け橋や、無への階段を見ることができました。

断崖絶壁

深さ約400mの谷の上に設置されています。

天空の架け橋 (Dachstein Suspension Bridge
無への階段(Stairway to nothingness)

そのまま奥に進んで行くと、氷の宮殿の入り口(無人、チケットをかざして入場)があります。別料金なので氷の宮殿のチケットがない人は来た道を戻ることになります。

動画です。

ダッハシュタイン山塊の頂上、断崖絶壁の眺め。「天空の架け橋」「無への階段」

今日は天気がイマイチだったので、天空の架け橋に行くのはやめて、明日、晴れることを願ってもう一度、実費で来ることにしました。

ロープウェイ乗り場

シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイでは、天空の架け橋無への階段がよくクローズアップされますが、山頂のロープウェイ乗り場周辺に設置された「スカイウォーク(Skywalk)」だけでも十分、ダイナミックな景色を堪能することができました。

乗り場、真下の眺め

山頂にはロッククライミングルートが数か所あったのですが、ここもルートになっていました。

ここを登るのはすごい!

しばらく外にいましたが、寒さに勝てず建物内に入ってランチに作ってきたサンドを食べました。

クルミパンに、アボカド・トマト・薄焼き卵。

山頂に着いてまだ1時間半しかたっていませんでしたが、あまりに寒さに耐えられず今日は帰ることに。

明日また来ます!

下りのロープウェイ

帰りのロープウェイの入り口。

入り口横の機械に、有料道路のチケットを入れると無料になります。

帰りもまたパノラマゴンドラでした。みんなはもちろんバルコニーへ、私はもちろんゴンドラへ・・・。

下の乗り場が見えてました。

全面ガラス張りのゴンドラ、眺めはいいですが写真はやっぱり移りが悪い・・・。

ゴンドラ内から撮影

ゴンドラの屋根の上のバルコニーからの眺めにはやっぱりかないません、わかっていても怖くていけない・・・。

こちらが家族が撮影したバルコニーからの眺め。

ただ、ゴンドラの上に設置されたバルコニーは、ゴンドラの前付近の作られているので、下りの場合、前方を撮影するのは機械が邪魔です。下りでも後方の撮影だと開放感はバッチリ。

上りの場合は進行方向で、解放感バッチリになります。

下りのロープウェイ、バルコニーからの眺めの動画です。

ゴンドラの屋根からの眺め!ダッハシュタイン山塊」の断崖絶壁、シュラトミング-ダッハシュタインロープウェイ、下り

14時30分に降りてきました。

だいぶん雲がとれて、山がきれいに見えてきました。明日は晴れてくれたらいいな~。

シュラトミング

まだ時間が早かったので、シュラトミングの街の近く
「Hochwurzen」という別のロープウェイに行ってみました。

またサマーカードでピッとして通過しようとしたら「ピッピッ」と変な音が。スタッフの人が来て「今日、他のロープウェイに行った?」と聞かれ、サマーカードで利用できるロープウェイは一日一か所だよ、と教えてくれました。

面白そうだったな~

「Hochwurzen」のロープウェイでは上がって、ゴーカートで降りることができたので、料金を払って行こうかと思ったのですがもうすぐ閉館で少ししか遊べないのでやめました。

時間があったので、シュラトミングの街散策へ。

シュラトミングに到着した日に行ったときは日曜日だったので閑散としていましたが、今日は賑やかでした。

街歩きの動画です。

オーストリア、シュラトミングの街並み

最後にカフェでケーキを買って帰りました。

車に戻って夕食の買い物へ。シュラトミングにある「SPAR」に行きました。大きかったので品揃えがとても豊富。

すし米がいっぱいおいてありました。この先行く予定の国で、すし米が手に入らなないような気がしたので、多めに購入。

パン屋さんで明日のランチ用のパンを購入。

品揃えは良かったのですが、お魚がフレッシュなものがなかったので、帰りに昨日行った「Hofer」で生鮮品だけ購入しました。

本日の夕食

宿には17時半に帰宅。

夕食の用意をしている間、みんなはゆっくりサウナへ。今回の旅行で3回目のサウナ!

今日の夕食のメインは、「Hofer」で買ったニジマスのオーブン焼きと、炒め物(チキン・エリンギ・ネギ・チンゲン菜)、スープ(チキン・玉ねぎ・マッシュルーム・トマト・チンゲン菜)と白ご飯。

食後のデザートに、シュラトミングの街で買ったケーキを食べました。

日本では持ち帰りでケーキを買うと箱に入れてくれますが、ヨーロッパでは多くの店が紙で包んでくれます。

厚紙の上にケーキを乗せて、包装紙でくるっと。開けるとこんな感じ。

このやり方だと、応用がきくし、ゴミも少なくエコでいいですね。

ケーキはもちろん美味しかったです!

今日はダッハシュタイン山塊の景色に感動しました~。オーストリアに入って山頂づくしですが、自然はやっぱりすごいですね、毎回期待以上で感動します!

明日も行くので夜にロープウェイの予約を済ませました。

23時40分に就寝。

*ブログ用にサイズを小さくする前の、写真、こちらで販売しています。

75462350

(c)yoshi画像素材 PIXTA –

75462344

(c)yoshi画像素材 PIXTA –