中欧旅行12日目、プラハ⑤雨の日散策、ストラホフ修道院・世界一美しい図書館へ

2019年8月下旬から約3か月半、中央ヨーロッパ8か国とトルコをレンタカーで周遊した時の記録です。

コースはこちら。

スポンサーリンク

チェコ橋

今日は8時15分に起床。プラハ5日目は朝から小雨だったので、11時過ぎに雨カッパを着て出発。

雨なので、室内見学ができる「ストラホフ修道院」へ。今日はアパートメントから一番近い、チェコ橋(Čechův most)を渡って行くことにしました。

チェコ橋のたもとにあるカレル大学法学部

トラムと車が走る大きなチェコ橋

チェコ橋付近には、ボートツアーの船がたくさん停泊していました。

奥にプラハ城が見えます

動画です。

チェコ、プラハのチェコ橋

ヴァルドシュテインスカー通りとネルドヴァ通り

チェコ橋を渡り終えて、対岸から見えるモルダウ川カレル大学法学部の建物。

そのままプラハ城の方面へ。

プラハ2日目に通らなかった「ヴァルドシュテインスカー通り(Valdštejnská) 」を通っていきました。

周りにプラハ城下庭園や宮殿など見所があったのですが、雨も降っているのでそのままスルー。

あっという間にマラー・ストラナ広場に到着。土曜日なのでマーケットをしていましたが、ここもスルー。

雨のネルドヴァ通り。雨なので、観光客も少なめ。

ネルドヴァ通りの終わり。右に曲がればプラハ城ですが、私たちは直進して「ウーヴォス通り」を直進して、 ストラホフ修道院へ。

ウーヴォス通り

ウーヴォス通りからもプラハの町並みをを眺めることができました。雨模様でちょっと残念。

昨日行った、ペトシーンの丘、ペトシーン展望台タワー。
今から行く、ストラホフ修道院

動画です。

プラハ、ネルドヴァ通り、ウーヴォス通りからの眺め

ロレッタ教会

ストラホフ修道院に行くと、休憩時間で閉まっていたので、先に「ロレッタ教会」へ行くことにしました。

ストラホフ修道院に近いトラム駅ポホジェレツ。

ポホジェレツ通り。この辺りも石畳と可愛らしい建物で雰囲気がありました。

1626年に建てられたたバロック様式のロレッタ教会

ロレッタ教会とは、パレスチナにあった聖母マリアの家が、天使によってイタリアのロレッタ村に運ばれたという伝説があり、それを模した教会がヨーロッパ各地に建てられて、プラハのロレッタ教会は、その中でも最も古く、美しいと言われているそうです。

チケット大人150CZK(約750円)、学生110CZK(約550円)。

撮影許可料100CZK(約500円)でビデオ撮影OKでした。ちなみにこの日は雨で一眼レフカメラは持参していなかったので、写真はビデオから切り取っています。

撮影許可の目印でシールを渡されましたが、ロレッタ教会は広く、同じく撮影料を支払うストラホフ修道院とは違って、監視してる係員もいないので、みんなちゃっかり撮影してました・・・。

教会の中庭

中庭には伝説の聖母アリアと幼いキリストが住んでいた家を模した サンタ・カーサ(聖なる家)と呼ばれる建物がありました。

サンタ・カーサ(聖なる家)を取り囲むように回廊と所々に礼拝堂。

美しいフレスコ画に彩られた回廊。

回廊の奥にある礼拝堂は、とても豪華でした。

回廊の2階には宝物庫があって、いろなものが展示されていて、6222個のダイヤモンドで装飾された聖体顕示台はとても豪華でした。

ゆっくりと見て回っていると、途中で13時になって、教会の鐘が鳴り始めました。毎時に鐘楼にとりつけられた27個の鐘が「マリアの歌(昔の巡礼歌)」を奏でるそうです。

その時の様子も少し入った、ロレッタ教会の動画です。

チェコ、プラハのロレッタ教会

ロレッタ教会を長いこと見学している間に、いつの間にか雨も止んでいました。

すぐ近くにあった「チェルニーンスカー庭園」へ。

チェルニーンスカー庭園は、ちょうどチェコ共和国外務省の北側にありました。

チェコ共和国外務省

ストラホフ修道院

そろそろ修道院の休憩明けの時間になったので、ストラホフ修道院(Strahov Monastery)へ。

「世界一美しい図書館」と言われる2つの図書館があるストラホフ修道院は、中世12世紀ごろに建てられ、図書館には現在は約20万冊の蔵書があると言われています。

ただ、この日私は失敗をおかします・・・。

「ストラホフ修道院に行く」とはわかっていたのに、雨だから町ブラ中はカメラを撮らないのなら重い一眼レフカメラを持ち歩きたくない!とカメラを持ってきませんでした。

あの日のアパートメントを出る直前の「毎日、何時間もカメラぶら下げてるの意外としんどいんだよ~~ 」とぼやいている私に言いたい「図書館を撮れなかったら後悔する!一眼レフカメラ持って行きなさい!!」と・・・・。

そんな訳で「世界一美しい図書館」はビデオから切り取った写真しかありません・・・。

チケットは大人120CZK(約600円)、学生半額、 撮影許可料50CZK(約250円)でビデオも撮影OKでした。また撮影許可のシールをくれました。

ここでは係員が目を光らせていて、シールなしに撮影している人がいたら声をかけて、その場でシールを購入している人もいました。

中には2つの図書室があって、1つ目の図書室が「哲学の間」

天井までぎっしりと本が並べられていました。

残念だったのは、見ることができるのは入り口からだけだったこと。天井のフレスコ画を真下から眺めたかった・・・。

2つ目の図書室が「神学の間」

本当に美しい図書館でした。カメラ、持ってくるべきだったな、今頃悔やんでもな・・・。

他に古い本などいろいろ展示物がありました。

動画です。

ストラホフ修道院 、世界一美しい図書館「哲学の間」「神学の間」

図書館を見た後、修道院の敷地内の教会など見学してから、ペトシーン公園へ。

ペトシーン公園

ストラホフ修道院に来るまで気づかなかったのですが、修道院からそのままペトシーン公園に行くことができました。

散歩道の隣には「飢えの壁」がずっと続いています。

歩いているときは城壁か何かと思っていたのですが、後で調べてみると、この壁は「飢えの壁」と言われる、長さ1.2㎞にも及ぶ石造りの壁で、カレル4世が貧困に苦しむ民のために、あえて必要のない壁作りの仕事を与えて賃金を支払ったそうです。

遊歩道を歩いていると、プラハ城が見えてきました。

昨日訪れた「ペトシーン展望台タワー」

今日はそんなに歩いてないのに、お腹だけは減るので、タワーの近くにあったカフェでサンドウィッチを1個購入、お腹空いてるのは私だけ・・・。

チキンサンドウィッチを購入、146CZK(約730円)。野菜がシャキシャキ、久しぶりの生野菜、美味しかった!

公園内にあった聖ヴァヴジネツ教会

少し公園をブラブラしましたが、昨日見ていたところがほとんどだったので、ゆっくりと丘を降りることにしました。

下りの遊歩道
昨日乗ったケーブルカー

途中、プラハ城プラハ旧市街の景色を楽しむことができました。

プラハ城
プラハ旧市街

イラースクーフ橋

丘を降りて、チェコ軍団橋へ。

昨日、チェコ軍団橋を渡ったので、今日はもう一つ南側の「イラースクーフ橋」を渡ることに。モルダウ川沿いの遊歩道を南へ向かいました。

Smíchov Lock、水門
左手にジェツキー島、公園になっていました

ジェツキー島の先端にあるイラースクーフ橋を眺めるレストラン。

イラースクーフ橋に到着。

イラースクーフ橋は、片側2車線の大きな橋でした。

モルダウ川、奥にプラハ旧市街がぼんやり見えます。

ペトシーンの丘と、プラハ城

イラースクーフ橋を渡り終えると、ダンシング・ハウスがあります。変わったデザインで有名らしいですが、カメラ持参してないのでビデオから切り取り・・・。

動画です。

プラハ、イラースクーフ橋

レススロヴァ通り

イラースクーフ橋を渡って、そのまままっすぐレススロヴァ通りを散策。

特徴的な教会、Church of St. Wenceslas at Zderaz。

プラハでは珍しい正教会の教会、聖キリル・聖メトディウス教会

教会の下(地上)にハイドリヒ暗殺の英雄国立記念館 (戦争博物館)があるのですが、もう閉館時間で入ることはできませんでした。

聖キリル・聖メトディウス教会の内部。

ちょうどお祈りの時間でした

教会を見た後、 レススロヴァ通りを進んで、カレル広場との交差点から左手、旧市街側に戻りました。

この通りをまっすぐ行けば、いつも夕食を買い物している「Tesco」へ到着します。

この通りで私たちと同じ「赤ナンバー」の車にに遭遇、仲間を見つけたみたいでうれしい。

赤ナンバーの秘密はこちら。

去年、ルノーユーロドライブを借りた時は、フランス・スペイン・ポルトガルだったので、よく赤ナンバーを見かけたのですが、今回はほとんど赤ナンバーに出会わなかったので、なんかうれしかったです。

「Tesco」に行く前に隣にあるショッピングモール「OC Quadrio」内をちょっとブラブラ。

このショッピングモールと「Tesco」はつながっていたので楽でした。

今日は土曜日だったので「Tesco」はすごい人、レジも行列でした。

夕食の食材購入して帰宅。

途中、食後のおやつに、初日に買った、旧市街から火薬塔に伸びる「ツェレトナー通り」の 「トゥルデルニーク」のお店で、オリジナルを2個購入しました。

本日の夕食

今日は19時前にアパートメントに帰宅。

一日どんよりした天気でしたが、雨が小雨だったおかげで観光はできました。

本日のメインは、サバスモークのオーブン焼きと、ご飯と炒め物(豚肉・チキン・ビックマッシュルーム・白菜)。


スープ(豚肉・チキン・カブ・人参・玉ねぎ・白菜・ビックマッシュルーム)。

昨日買った、クラフトビール

食後のおやつは、先日やって美味しくてはまった、オーブンでカリッと焼いたトゥルデルニークのオリジナル。砂糖が焦げて香ばしい。

23時20分頃に就寝、明日はプラハ観光最後の日です。