中欧旅行13日目、プラハ⑥最終日、エルサレムシナゴーグ、モルダウ川クルーズ

2019年8月下旬から約3か月半、中央ヨーロッパ8か国とトルコをレンタカーで周遊した時の記録です。

コースはこちら。

スポンサーリンク

チェコ橋辺りを散策

プラハ6日目の朝は8時15分に起床、天気は曇り。いつものリンゴと昨日の夕食の残りで作った雑炊を食べて、11時過ぎに出発しました。

6日間お世話になったアパートメント

今日はプラハ最終日なので、最後にモルダウ川クルーズに行ってみたいな~と、昨日行ったチェコ橋辺りでなんか良さそうなクルーズコースないかな~と散策。

プラハ城
チェコ橋
ペトシーン展望台タワー

結局、モルダウ川クルーズは後にして先に町ブラすることにしました。

ユダヤ人街を通って、旧市街広場へ。

旧新シナゴーグ

プラハ2日目に、ティーン教会に休憩で入ることができなかったので、行ってみることにしました。

内部はとてもきれいな祭壇がありました。

撮影はできなかったのが残念。

プラハ天文時計

ティーン教会を出ると、間もなく12時だったので、からくり時計を見に天文時計前へ。プラハ滞在2回目のからくりショー。

すでに時計前はたくさんの人。前回は人だかりを避けて後ろの方で見たのですが、頑張って今日は少し前の方へ。みんな場所取りすごいです。

正午、小窓が開き始めました。

小窓に聖人が出てきます。

またもや、あっという間に終了。最後に一瞬だけ、にわとりが鳴くことに2回目で気づきました~。

意外とあっけないのですが、この日また見に来ます、笑

からくり時計の一部の動画です。

正午を告げる「天文時計」からくり時計、チェコ、プラハ旧市街

イルスカー通り

からくり時計を見た後は、イルスカー通りへ。

旧市街にあるイルスカー通りは、とても雰囲気がある通り。

プラハ滞在中、毎日のように通っていたのですが、いつも夕食の買い物後で、重い買い物袋もって早歩きで通過するので、ゆっくりと見れていませんでした。

途中にあった操り人形のお店。いろんな人形があって、すごくおもしろかったです。

カトリック教会

毎日の帰宅の道のりを逆走して、「Tesco」まで到着。また今日も夕方買い物にきます。今日で最後。

新市街と旧市街を隔てるナーロドニー通り沿いにある「Tesco」。

この辺りまで来ると近代的な建物が多くなります。

そのままナーロドニー通りを東に進んで、ヴァーツラフ広場

方へ。

ヴァーツラフ広場

ヴァーツラフ広場「広場」となっていますが、実際はムーステク駅から国立博物館まで、長さ750m、幅60mの大通りでした。

国立博物館へ。

途中にトラムを改装したカフェがありました。かわいい。

国立博物館に到着、中には入りませんでした。

ヴァーツラフ広場国立博物館に向かって、ゆるい登りになっているので、国立博物館あたりから通りを見下ろすことができました。

動画です。

プラハ、ヴァーツラフ広場

プラハ本駅

ヴァーツラフ広場の後は、国立博物館から500mほどプラハ本駅(Prague Main Train Station)へ。

正面からのプラハ駅も姿も美しかったので帰りに撮ろうと思っていたのですが、忘れて地下街から帰ってしまったので写真撮り忘れました・・・。

駅舎内はとても美しい装飾でした。

駅のプラットホーム。日曜日だったので、人が少なかったです。

駅舎内とプラットホームの動画です。

プラハ本駅(Prague Main Train Station)、駅舎内

駅の地下を通って地下鉄の入り口へ。

ここから300mの所にある「エルサレムシナゴーグ」に行ってみました。

エルサレムシナゴーク

エルサレムシナゴーク(またはジュビリーシナゴーグ)はプラハにあるシナゴークの中で最も新しく最も大きなシナゴーグだそうです。

とっても特徴的な外観でしたが、壁の補修工事中でした。

プラハ3日目に行った、旧新シナゴークのチケットを見せると割引になりました。大人60CZK(約300円)、学生40CZK(約200円)。

内部もとてもきれいなシナゴーグでした。

天井
2階も見学できます

2階からの眺め。

2階にはユダヤ人に関する展示がありました。

2階の後部にあった木の椅子

動画です。

チェコ、プラハ、エルサレムシナゴーグ(ジュビリーシナゴーグ)

旧市街広場へ

ジュビリーシナゴークから、旧市街広場へ戻りました。

ジュビリーシナゴークのすぐ近くにあったカトリック教会

カトリック教会の目の前にあった、ヘンリーベルタワー。入りませんでしたが、内部にはレストラン、最上階には展望台があるそうです。

火薬塔にそっくりの ヘンリーベルタワーの外観、すぐ近くに火薬塔があるので遠目からみると間違えそうです。

400mほど北にある、こちらは火薬塔、似てます。

火薬塔は下がくぐれます。

火薬塔から、旧市街広場へ。旧市街広場に到着すると、ちょうど15時のからくり時計が始まるので、本日2日目の天文時計へ

すでに2回見ていますが、カメラを撮影したりして肉眼でゆっくりと見ていなかったので、今回はめいいっぱい前に行って見学しました。

カレル橋へ

からくり時計を見た後は、カレル橋へ。

滞在中、何度も通ったカルロヴァ通り

カルロヴァ通りにある、プラハ3日目に食べた「トゥルデルニーク」のお店「Trdelnik」でまた行きました。

トゥルデルニークを焼いているときの動画です。ここは炭火で焼いているのとてもいい香りがしていました。

美味しい!チェコの伝統菓子「トゥルデルニーク」

前回、アイス入りでちょっと失敗したので、今日はホイップクリームのストロベリーチョコレートにしました。みんなはまたシンプルなオリジナルを2個、全部で240CZK(約1200円)でした。

カレル橋旧市街橋塔に到着、いつ通ってもここはたくさんの人。

カレル橋もたくさんの人で賑わっています
マラー ・ストラナ橋塔

カレル橋を渡って、プラハ城に続くモステツカー通り

モルダウ川クルーズ

カレル橋を渡って、カレル橋のたもとを散策。

カレル橋にあがる階段

この辺りでもたくさんモルダウ川クルーズのツアーがありました。

カレル橋の下の乗り場

私達もモルダウ川クルーズへ行ってみることに。カレル橋に下にあったクルーズ会社のカウンターで直接チケットを購入しました。

50分、一人250CZK(約1250円)でコースはこんな感じでした。

16時20分発なので「乗り場で待っててね」と言われ、カレル橋のたもとの乗り場で待機。

乗り場には自分達だけで行くようにいわれたのですが、看板があるのでわかりやすかったです。

待っていると別の男性がやってきて「乗り場はこっちだよ」と言うのでついて行くと、別の乗り場に案内されました。

変更後の乗り場。

予定より少し早めにボートは出発、この船に乗船しました。

船の1階は室内

私達は見晴らしのいい2階へ。乗船客は私達4人と他2,3組と少なかったのでゆったりと見ることができました。

出発してまずは少し上流へ。

チェコ軍団橋国民劇場

それからカレル橋をくぐって下流へ。

食事付きの船はガラス張り
旧市街橋塔
カレル橋

カレル橋の次の橋、マーネスーフ橋

マーネスーフ橋の次は、チェコ橋。泊まっているアパートメントはすぐそこ。

チェコ橋の真下

シュテファーニク橋を過ぎて、フラーフカ橋の手前で船はUターンしました。

戻りは右側だったので、プラハ城がきれいに見えました。

途中、チェコ橋の乗り場で一旦停止。乗客が降りたのかな?乗ったのかな?

チェコ橋からプラハ城

カレル橋まで戻ってきました。

白鳥がいっぱいいるモルダウ川

乗り場には17時15分に戻ってきました。ちょっと天気が曇りで寒かったけど、満喫できました。

モルダウ川クルーズの動画です。

プラハ、モルダウ川クルーズ

私達が降りた船は、またお客さんを乗せて出発。

今日が最終日のプラハ。最後にモルダウ川クルーズに乗って船の上から観光した場所を見ることができて楽しかったです。

もう遅くなったので、また「Tesco」で買い物をして帰宅。チェコは日曜日もスーパーが開いているので助かります。この後行くオーストリア、週末スーパー閉まるので大変でした・・・。

途中でお約束のトゥルデルニークを購入。初めて買うお店で、ナッツ付きを購入、60CZK(約300円)でした。

チェコの伝統菓子「トゥルデルニーク」 、プラハ滞在中よく食べました~。といっても、中欧の国にはよくあるので、この後も食べますが・・・。

本日の夕食

19時ちょい前にアパートメントに帰宅。

今日はプラハ最後のディナー!といっても、メニューは毎日一緒。これがなぜか飽きないので不思議。

メインの生サーモンのオーブン焼き。

白ご飯と炒め物(豚肉・マッシュルーム・西洋ネギ・白菜)。

スープ(豚肉・人参・西洋ネギ・玉ねぎ・マッシュルーム・ズッキーニ)。

クラフトビール

帰りに買った、トゥルデルニークのナッツ付きをオーブンでカリッと焼いたのは美味しかったらしいです。

今日は23時30分に就寝、明日は久しぶりに車で移動、チェスケー・ブジェヨビツェへ行きます。