ロサンゼルス空港から、路線バスでサンタモニカ・ピアへ

2014年9月、乗り継ぎでロサンゼルスに1泊したのですが、夜10時発の飛行機だったので、ロサンゼルス空港近くのホテルから、サンタモニカへ、路線バスで行ってきました。

ホテルの人が丁寧に近くに乗り場があることを教えてくれたのですが、空港に用事があったため、とりあえずホテルからシャトルバスを使って空港へ。

空港から、サンタモニカへ行きました。

ホテルシャトルバスは発着ロビーに送ってくれるので、到着ロビーに移動してから、空港内を無料で走っているロットC行きのバス(青色のバス停)に乗って、ロットCに行きます。

そこからサンタモニカ行きのビックブルーバスに乗ります。

ロットCは空港外にある駐車場で、広く乗り場がどこにあるか分かりにくいですが、運転手にサンタモニカに行くことを伝えれば、サンタモニカ行きのバスが出る場所を教えてくれます。

名前通り、青いバスでした。

初めに1ドル払って乗車。

一人1ドルは安い!

週末だったので、途中からバスは人でいっぱいに。

途中、渋滞もあり、1時間近くかかりました。

通常は30分くらいでつくのかな?

私達はバスを終点で降りましたが、手前のバス停でほとんどの人は降りていました。

帰りは座りたかったので、しっかりと始発の場所を確認してから、サンタモニカ・ピアまで行きました。

途中、歩行者天国になっている3rdストリートを通りました。

週末だったので、たくさんの人で賑やか。

少し歩くと、ビーチの方へ。

見えてきました、サンタモニカ・ピア

手前の駐車場の広さにびっくり。

初めは砂浜に車が停まっているのかと思いました。

この道を降りて行くと、到着。

この道を降りてきました。

降りるとみると駐車場はこんな感じになっていました。

砂浜には停めていませんでした(笑)。

ビーチはたくさんの人でした。

遊園地もたくさんの人。

桟橋の先。

サイクリングしている人もいっぱい。

サンタモニカ・ピアの動画。

帰りにこちらのイタリアンレストランで昼食。

帰りも同じ、乗車前に1ドル払って、ビックブルーバスに乗って帰りました。

行きほど人が多くなく、座れて楽ちんでした。