中欧旅行21日目、オーストリア・シュラトミング、ロープウェイを無料で楽しめるサマーカード

2019年8月下旬から約3か月半、中央ヨーロッパ8か国とトルコをレンタカーで周遊した時の記録です。

コースはこちら。

スポンサーリンク

サマーカードでロープウェイへ

シュラトミング(Schladming)2日目の朝は8時15分に起床。
朝食は昨日ガソリンスタンドで買ったベーコンとピクルス入りの焼き飯。

今回宿泊している宿、 「Alpenchalets Reiteralm by Alps Residence」の宿泊特典で、周辺の施設を無料や割引で利用できる「シュラトミング-ダッハシュタインサマーカード」が付いていました。

サマーカードはきちんと4人分、セルフチェクインだったのでテーブルに用意してあり、一緒にサマーカードで利用できる施設一覧の冊子も置いてありました。

チェックしてみると、この辺りは冬場はスキー場で賑わう観光地なので周りにいくつもロープウェイがあって、シーズンオフの夏場はサマーカードで無料で利用できるようになっていました。

なので、シュラトミング滞在中はロープウェイ巡りをすることに。

早速今日は宿から約10㎞シュラトミングの街の南にあるロープウェイ「Planai West」に行ってみることにしました。

昨日、シャレーのホストと電話で話した際「9時に来る」と言っていたのですが、結局誰も来ず。電話もつながらずこれ以上待ってても仕方ないので、電話番号にテキストで連絡して、11時30分に外出。

ロープウェイ(Planai West )

ロープウェイ、Planai West の乗り場。

本来はスキー場なのでシーズンオフですが、Planai Westのロープウェイでは「Hopsiland」という広い子供の遊び場に行けるので、意外とたくさんの人でした。

半信半疑でしたが、本当にサマーカードをピッとするだけで乗り場に入ることができました。

サマーカード
上から見たロープウェイ乗り場

シュラトミングの街が見えてきました。

途中の駅
だいぶん上がってきました

ロープウェイの動画です。

オーストリア、シュラトミン、ロープウェイ「Planai West」へ乗車

標高1390mロープウェイの終点「Planai West Bergstation」の乗り場に到着。

ロープウェイ下車後、マップをもらってどっち方面に行こうか迷っていると、スタッフの人が「ここからバスに乗って行けば、トレッキングコースがたくさんあるよ」と教えてくれました。

その時にきちんとバスの乗り場も説明してくれたのですが、建物を出るとイマイチ場所が分からなかったので、この辺を散策しようと適当に歩いて行こうとしていたら、私たちの行き先を見守ってくれてたスタッフの人が「違うよ~」とまた教えてくれて、そこにいたお客さんが一緒にバス乗り場に連れて行ってくれました。助かりました~。

無事にバスに乗車。バスは「Hopsiland」に向かいます。

Planai山頂

山道を進んでバスは約10分程で「Hopsiland」の入り口にあるホテル前に到着。帰りもここからの乗車でした。

このバスで送迎

ここからのダッハシュタイン山脈の眺めも最高でした。

レストランもありました

子供の遊び場がいろいろ。

ロープウェイ乗り場を建設中でした。数年後はバスで乗り継ぎしなくても、直接来れるようになるようです。

Hopsiland周辺にはたくさんトレッキングコースがありました。とりあえず目の前のPlanai山の山頂へ、色づいてきれいでした。

意外と急な登り道
斜面で何かを取っている人たち
色づいてた植物、何かな?

山頂にはスキー用にリフト乗り場がありました。

標高1906mPlanai山の山頂に到着、山頂にあった撮影スポット

Planai山頂からのダッハシュタイン山脈の眺めはとてもきれいでした。

動画です。

ダッハシュタイン-シュラトミング、標高1906mの「Planai」の山頂からの眺め

山頂のリフト乗り場の横にあった「スカイトイレ」。なぜスカイトイレかというと、外に面したトイレの壁が全面マジックミラーになっていて、用を足しながら絶景を楽しめるトイレなので・・・、笑

山頂にあったハートのベンチ

Krahbergzinken山頂

旦那さんがパンプレットに乗っていた山「Krahbergzinken」の、標高2134mの山頂に行きたいと言うので行ってみることに。

標高1906mPlanaiの山頂から同じ高さが行けたらいいのですが、Krahbergzinken山頂までの道のり、一度またすごく下ります・・・。

ほとんど人はいませんでしたが、きれいに整備されて歩きやすいトレッキングコースでした。

動画です。

ダッハシュタイン-シュラトミング、標高1906mの「Planai」から、標高2134mの「Krahbergzinken」へ

Krahbergzinkenのふもとにあるリフトに到着。

ここから見上げると、山頂までは急な登りがずっと続いていたので私と次女は断念。リフト乗り場の横にソファー型のブランコがあったので、そこで優雅にブランコに揺られながら待機することに。

ふもとから
ふもとのリフト乗り場

ロープウェイの営業時間が17時までで、Hopsilandからロープウェイ乗り場へのバスの最終時刻がわからなかったので、少し早歩きで旦那さんと長女が山頂へ向かいました。

Planai山頂とダッハシュタイン山脈

山頂までかなり急で、しかも急がないといけないので、かなりしんどかったらしいです。

最後の難関。
かすかに見える十字架が山頂、そこまでは道もなく岩場に鉄が打ち込んであるので、縄ずたいに進みます。

あと少しですが、さすがにこの先には2人共行きませんでした。怪我したら大変です。

なので正確には標高2134mの山頂ではありませんが、付近からの眺め。

山頂からの眺め

動画です。

標高2134mの「Krahbergzinken」の山頂へ、オーストリア・シュラトミング

私達が待っているふもとから、約1時間弱で2人は山頂へ。
そこから駆け足で約20分で下山してきました。しんどい!ついて行かなく良かった~。

合流してから最終バスに乗れなかったらいけないので、駆け足でHopsilandに戻りました。

途中にあった「Planai Seelein」と呼ばれる小さな湖

駆け足で帰ったおかげでぎりぎりバスには間に合いました。やっぱり最終便だったようで、16時30分に出発。

バスでロープウェイ乗り場に戻って下山しました。
駐車場に着いたときはちょうど17時、今日はサマーカードのおかげで楽しめました。

本日の夕食

帰りにシュラトミングの街の「HOFER」で買い物をして帰りました。

明日は楽しみにしていた、ダッハシュタイン山頂へのロープウェイに乗るので、ランチ用にパンとお菓子なども購入。

お魚が小さめのシーバスがあったので4匹買いました。こんな山の中で生の魚を食べれると思ってなかったのでありがたい!

18時にシャレーに戻ってきて、シャワーを浴びて夕食の用意。

本日のメニューは、シーバスのオーブン焼きと、炒め物(豚肉・チキン・玉ねぎ・西洋ネギ・マッシュルーム)に白ご飯。

今回の宿はきれいなキッチン用品が揃っていました

食後に宿に置いてあった、小さなビリヤードで遊んでみました。家族や仲間で楽しめるように、ゲームがいくつかおいてありました。

本当に小さい・・・

明日は、ダッハシュタイン山頂へのロープウェイに行くので、ネットで時間の予約だけして、23時過ぎに就寝。

*ブログ用にサイズを小さくする前の写真、こちらで販売しています。

75666980

(c)yoshi画像素材 PIXTA –

75666981

(c)yoshi画像素材 PIXTA –