シンプル家族いろいろ旅歩き

シンプルで楽しい人生に、ありがとう、感謝です!

【モロッコ・カサブランカ港】片道3時間半かけて「マラケシュ」へのツアーに参加

2016年4月、西地中海・カナリア諸島クルーズモロッコ王国カサブランカ(Casablanca)へ寄港。

クルーズ船主催のマラケシュ(Marrakech)へのツアーに参加しました。

西地中海・カナリア諸島クルーズのコースはこちらです。

irotabi.com

カサブランカ

ロッコの最大の都市、カサブランカの港

とても大きな港でした。

カサブランカ港からマラケシュ

カサブランカから、クルーズ船主催のマラケシュへのツアーに参加しました。

船が港に到着後、まず下船できるのはツアー参加者から。

船の前にはたくさんのツアーバスが待機していました。

出発後、ビーチ沿いをバスは走りました。

f:id:irotabi:20210915152808j:plainf:id:irotabi:20210915152824j:plain

マラケシュまでの道のりは3時間半!

往復7時間の長い移動でしたが、車窓からの眺めはコロコロと景色が変わって、楽しいものでした。

f:id:irotabi:20210915152912j:plainf:id:irotabi:20210915152942j:plain
f:id:irotabi:20210915153035j:plainf:id:irotabi:20210915153236j:plain

2時間半ほど走って、お土産屋やレストランが入る施設でトイレ休憩。 f:id:irotabi:20210915153104j:plain

休憩後、1時間ほどでマラケシュに到着。 モロッコの旗。 f:id:irotabi:20210915153215j:plain

クトゥビアの塔

マラケシュに到着後、 まずはマラケシュを代表するモスク「クトゥビーヤ・モスク」ミナレット「クトゥビアの塔 」を遠くから写真撮影。

f:id:irotabi:20210915153306j:plain

f:id:irotabi:20210915153304j:plain

クトゥビアの塔 の写真撮影でしばらくバスは停車。

とても美しいミナレットでした。

その時の動画です。

バヒア宮殿

その後、バスは旧市街を走って最初の目的地「バヒア宮殿」へ。

バスはバヒア宮殿近くで停車、バスを降りて5分ほど歩きました。

賑やか通りを抜けて目的地へ。

この門をくぐったら、バヒア宮殿の庭でした。

f:id:irotabi:20210915153402j:plainf:id:irotabi:20210915153429j:plain

バヒア宮殿、とても豪華できれいでした。

f:id:irotabi:20210915153510j:plain

f:id:irotabi:20210915154711j:plain

f:id:irotabi:20210915153524j:plainf:id:irotabi:20210915154355j:plain

なぜかカメさんが宮殿内をさまよっていました。

f:id:irotabi:20210915154507j:plainf:id:irotabi:20210915154449j:plain

マラケシュ旧市街散策

次は、バヒア宮殿から旧市街を散策の観光を兼ねて、歩いてランチ会場へ。

f:id:irotabi:20210915154613j:plainf:id:irotabi:20210915154802j:plain

f:id:irotabi:20210915154858j:plain

f:id:irotabi:20210915154905j:plainf:id:irotabi:20210915155022j:plain

f:id:irotabi:20210915154854j:plain

f:id:irotabi:20210915155054j:plainf:id:irotabi:20210915155102j:plain

f:id:irotabi:20210915155355j:plain

細い路地ばかりで、迷路のようなマラケシュの旧市街、ガイドさんを見失って迷子になると大変。

そんな約40名のツアー客の移動は、スタッフ3人がかりでした。

通常、クルーズ船のツアーはガイドさん一人で案内するのですが、この時はMSCクルーズのエクスカーションのスタッフ1名も船から同行していました。

前年にチュニジアでの事件があったからかもしれませんが、このカナリア諸島クルーズ中に参加した船のツアーには、必ずMSCのスタッフが同行していました。

そしてマラケシュでの旧市街の移動では、さらにもう一人現地のスタッフが同行。

誰も迷子にならないように、曲がる場所で声掛けしたり、最後尾の確認をしたり走り回って、一生懸命案内してくれました。

おかげで誰一人迷子にならず、無事にレストランへ到着。

ランチ

ランチのレストランは「Restaurant Dar Essalam」でした。

内装が美しい、ショーも見れるレストランでした。

f:id:irotabi:20210915155239j:plain

f:id:irotabi:20210915155220j:plainf:id:irotabi:20210915155421j:plain

到着するとすでに生演奏中で、食事中には女性ダンサーのショーもありました。

8人テーブルで、ミネラルウォーターと赤ワインがついていました。

前菜、パンにはさんで。

f:id:irotabi:20210915155414j:plainf:id:irotabi:20210915155432j:plain

メインのチキンはモロッコ名物タジン鍋、もりもりのクスクスも。

f:id:irotabi:20210915155609j:plainf:id:irotabi:20210915155641j:plain

ツアーの食事にしては、美味しくて、かなりのボリュームでお腹いっぱいになりました。

サアード朝の墳墓群

ランチの後は、サアード朝の墳墓群 へ。

f:id:irotabi:20210915155646j:plainf:id:irotabi:20210915155659j:plain
f:id:irotabi:20210915155751j:plainf:id:irotabi:20210915155817j:plain

アグノウ門でコウノトリ

サアード朝の墳墓群 の次は、アグノウ門近くの薬局へ。

ツアー客全員、薬局内の小部屋に通されびっちり商品説明。

ツアーにはつきものですが、興味がない人にとっては無駄な時間・・・。

でもこの薬局、アグノウ門前にある最高の立地でした。

f:id:irotabi:20210915155851j:plain

門の上にコウノトリの巣があるのを、ガイドさんが教えてくれました。

f:id:irotabi:20210915160012j:plainf:id:irotabi:20210915155952j:plain

f:id:irotabi:20210915160044j:plain

その時の動画です。

ジャマ・エル・フナ広場

ツアーの最後は、「ジャマ・エル・フナ広場」へ。

f:id:irotabi:20210915160045j:plain

ここで少し自由時間がありました。

今回のツアーで初めての自由時間。

まだ明るいので、広場には大道芸人やオレンジジュースの屋台、ちょっとした屋台があるだけでした。

ヘビ使いもいっぱいいました。

f:id:irotabi:20210915160131j:plainf:id:irotabi:20210915160239j:plain

路地の方にいってみましたが、こちらも迷路のみたいになっていました。

f:id:irotabi:20210915160238j:plainf:id:irotabi:20210915160243j:plain

ジャマ・エル・フナ広場を観光したあと、バスはクルーズ船に戻りました。

帰りはトイレ休憩はなく、ノンストップで港へ。

カサブランカ港に到着したのは、夜の21時でした。

ダイニングはすでに間に合わなかったので、夕食はビッフェで食べました。

約13時間のマラケシュへのツアー、盛りだくさんでしたがさすがに長距離移動は疲れました・・・。