シンプル家族いろいろ旅歩き

シンプルで楽しい人生に、ありがとう、感謝です!

イタリア・ミラノ散策~ドゥオモ、ガッレリア、スフォルツェスコ城、最後の晩餐など~

2016年4月、イタリア・ミラノへ。

この時の旅行のコースはこちらです。

irotabi.com

ミラノ中央駅近くの便利なホテル

ミラノでは、ミラノ中央駅、東側、歩いて2,3分のスターホテルズ エコー(Starhotels Echo) に宿泊。

この時はミラノ空港を利用して、ジェノヴァ港からクルーズに乗船したので、ミラノには前半に3泊、後半に2拍しました。

このホテルは、リクエストではなく、予約時時点でコネクティングルームを4人部屋で予約できました。

4人部屋があるホテルは少ないので助かりました。

外観は普通のビジネスホテルのようですが、内装はモダンでおしゃれでした。

f:id:irotabi:20210916095242j:plainf:id:irotabi:20210916095214j:plainf:id:irotabi:20210916095330j:plain

ミラノではキッチン付きのホテルに泊まらなかったので、いろいろ行ったレストランの中で美味しかった中華レストラン。

f:id:irotabi:20210916095933j:plainf:id:irotabi:20210916100022j:plainf:id:irotabi:20210916100053j:plainf:id:irotabi:20210916100129j:plain

ミラノ中央駅

ホテルからすぐ近くにあったミラノ中央駅

とっても美しいミラノ中央駅の内部。 なんと天井高は72mにも達するそう。天井だけみると、とても駅とは思えません。

f:id:irotabi:20210916100125j:plain

地下にスーパーもあって便利でした。

ミラノ大聖堂「ドゥオモ」

ミラノ観光でまず訪れたいのはやっぱり、ミラノ大聖堂(ドゥオモ)

135本の塔と2245体の彫刻が配されているイタリア最大のゴシック建築で、400年以上をかけて完成したそうです。

正式名称はサンタ・マリア・ナシェンテ教会。

f:id:irotabi:20210915160627j:plain

地下鉄ドゥオモ駅で降り、地上に出ればドゥオモ広場で、目の前に巨大なドゥオモが飛び込んできます。

アクセスがとても簡単なので助かりました。

f:id:irotabi:20210915160712j:plainf:id:irotabi:20210915160750j:plain

f:id:irotabi:20210915160759j:plain

ドゥオモ広場。

f:id:irotabi:20210915160806j:plain

ドゥオモの側面も豪華。

f:id:irotabi:20210915161219j:plain

私たちが訪れたときは一部改装中で、建物の南側面にあるチケット売り場も改装中でしたが、チケットはそこで購入できました。

f:id:irotabi:20210915161237j:plainf:id:irotabi:20210915161324j:plain

チケットに並ぶすごい人の列を見て、塔に登るのは断念。

入場だけのチケットにしました。

一人2ユーロでした。

チケット購入でも並びましたが、これは中への入場を待つ列。

f:id:irotabi:20210915161326j:plain

さすがに大人気の観光地、観光客でいっぱいでした。

ドゥオモの内部

ドゥオモは外観もすごいけど、内部にも圧倒されました。

f:id:irotabi:20210915161401j:plainf:id:irotabi:20210915161613j:plain

f:id:irotabi:20210915161655j:plain

f:id:irotabi:20210915161623j:plainf:id:irotabi:20210915161715j:plain

f:id:irotabi:20210915161737j:plain

ドゥオモの動画です。

ヴィットリオ エマヌエール2世のガレリア

ドゥオモの横には、1878年に完成した、イタリアを代表するショッピングアーケード、ガレリアがありました。

f:id:irotabi:20210915161837j:plainf:id:irotabi:20210915161917j:plain

天井がガラスばり。

f:id:irotabi:20210915161912j:plain

f:id:irotabi:20210915161932j:plainf:id:irotabi:20210915161937j:plain

ガレリア内にはプラダの本店、グッチ、ヴェルサーチ等の高級ブランド店が並んでいました。

ミラノ風カツレツ

ドゥオモ、ガレリアを見た後は、スフォルツェスコ城へ。

スフォルツェスコ城へ行く途中、ダンテ通りで楽しみにしていたミラノ風カツレツを「Caffè Sforzesco」というレストランでいただきました。

外の席もありましたが、店内で食事をしました。

ミラノ風カツレツとピザ、美味しかったです。

ピザも美味しかった!

f:id:irotabi:20210915163020j:plainf:id:irotabi:20210915163041j:plain

スフォルツェスコ城

ドゥオーモから、ショップやレストランでにぎわうダンテ通りを北西に約1キロほど行くと、スフォルツェスコ城へ突き当たります。

f:id:irotabi:20210915163406j:plain

スフォルツェスコ城の前にあるカステロ広場f:id:irotabi:20210915163520j:plain

14世紀後半、ヴィスコンティにより建設されたスフォルツェスコ城

f:id:irotabi:20210915163654j:plain

ミラノは高級車アルファロメオの発祥地。アルファロメオの大蛇は、ヴィスコンティ家の紋章に由来しているそうです。 f:id:irotabi:20210915163704j:plain

城内は博物館になっていました。

f:id:irotabi:20210915163751j:plainf:id:irotabi:20210915163759j:plain
f:id:irotabi:20210915163810j:plainf:id:irotabi:20210915163845j:plain

城内を見学したあと、外の城壁をみてまわりましたが、とても立派でした。 f:id:irotabi:20210915163929j:plain

レオナルド・ダ・ヴィンチ、最後の晩餐

レオナルド・ダ・ヴィンチ最後の晩餐のある、ミラノサンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会付属のドメニコ会修道院へ。

完全予約制の「最後の晩餐」

2016年の時点ですが、ネット予約は予約開始時点からいっぱいだったので、頑張って電話予約しました。

「英語で予約か~」と不安に思っていたのですが、電話にでたのが日本人スタッフで簡単に予約することができました。良かった~。

「最後の晩餐」がある食堂の壁までの移動は意外と厳重でした。

移動途中に見える中庭。 f:id:irotabi:20210916094236j:plain

一回の鑑賞人数は決まっていて、その全員が通路に集まると、まず後ろのドアが閉まり、前のドアが開いて、全員で移動。

鑑賞時間も15分の制限時間があって、時間になると急いで部屋から退去させられました。

最後の晩餐が描かれている食堂。

f:id:irotabi:20210916094323j:plain

私たちの他は学生さんだったので、皆さん先生の説明に聞き入っていて、あまり絵を鑑賞することがなく、私たちはのんびと鑑賞することができました。

f:id:irotabi:20210916094420j:plain

f:id:irotabi:20210916094523j:plain

f:id:irotabi:20210916094451j:plainf:id:irotabi:20210916094531j:plain

最後の晩餐の対面にも大きな壁画がありました。

f:id:irotabi:20210916094734j:plainf:id:irotabi:20210916094611j:plain

最後の晩餐を鑑賞後、お隣の教会へ。

右が教会で、左の小さな建物が「最後の晩餐」への入り口です。

f:id:irotabi:20210916094721j:plain

f:id:irotabi:20210916095017j:plainf:id:irotabi:20210916094902j:plain

いろいろと見所の多かったミラノ。 ちょうどいい広さで、歩いて観光できたので良かったです。