メキシコ、バハカリフォルニア半島の最南端、カボサンルーカスの町をブラブラ

メキシコ、バハカリフォルニア半島の最南端に位置するリゾート地、カボサンルーカス(Cabo San Lucas)。

アーチ型の天然岩、エル・アルコ(El Arco)などが有名です。

そんなカボサンルーカスの町をブラブラしました。

町の東側、丘の上には高級住宅街がひろがっていました。

住宅街の入り口はしっかり警備されています。

町の中心から北の方は住宅街。

歩くのがしんどい時は、人力自転車もあるようです。

町の中心から少し離れた場所にある、Plaza Amelia Wilkesという名の広場。

休憩するのにピッタリな場所。

敷地内に博物館がありました。

博物館の前に、野外でワイルドに展示されていたクジラの骨。

ショップやレストランはハーバーの当たりに集中していて、とても賑わっていました。

ハーバーの横にあった大きなモール。

エルアルコへのツアーに参加したい場合、ハーバーを歩くだけOK.

たくさんの人に勧誘されます。

ハーバー広いですが、いたるところでエルアルコへのボートツアーのボートが待機しています。

ペリカンもいたるところに。

賑やかなハーバーから少し足をのばして、南側のエルアルコのある半島の方へ行ってみました。


ビーチ沿いにリゾートホテルが立ち並んでいて、その中の「Playa Grande Resort & Grand Spa」というホテルをちょっとだけのぞかしてもらいました。

ホテルの前はプライベートビーチのようですが、ほとんどの人はプールサイドにいて、ビーチには誰もいません。ちょっとだけプライベート気分。

こんな場所で波の音を聞きながらゆっくりしたいものです。

ビーチの動画です。