シンプル家族いろいろ旅歩き

シンプルで楽しい人生に、ありがとう、感謝です!

思いがけないクルーズキャンセルで、2度目のパナマ運河クルーズへ

2016年に行ったパナマ運河クルーズのコースまとめです。

実は前年もパナマ運河クルーズへ。 

 

 

irotabi.com

 

予期せぬ出来事で、2年連続パナマ運河クルーズになってしまいました。

 

 

3,4人目無料のノルウェージャン

2014年に初めてクルーズに乗船してからというもの、寝ている間に観光地に行けるクルーズ旅行の便利さにはまってしまい、、2016年もクルーズに行こう!と旅行を計画。

コースをいろいろ探していると、中南米クルーズノルウェージャンクルーズが、3,4人目無料というセールを行っていました!

南米は行ってみたかったけど、子供がまだ小さいのでもう少し大きくなってからと思っていたのですが、クルーズだったら移動も楽だし安心して行けそう。

しかも、時期的に南米のシーズンスタートの10月だったので、クルーズ代金が安くなっていたうえに、3,4人目無料だったので、インサイドの4人部屋を予約すると、一人一日$67に。

 

さらに、中南米クルーズの前にメキシカンクルーズもあったので、そちらも予約。

このメキシカンクルーズも3,4人目無料だったので、インサイドの4人部屋で、一人一日$64に。

予約は海外のサイト「Cruise Direct」でしたので、料金は日本のサイトよりはかなり安く、おまけに中南米クルーズは特典で船内で使えるオンボードクレジットが$300ついてきました。

中南米クルーズのコースはこちら。

 

 

irotabi.com

 

 

突然のクルーズキャンセル

今回、初めて海外の予約サイトから予約してみたのですが、グーグル翻訳のおかげでスムーズに予約することができました。

 

クルーズを予約したのは2015年12月、その後、航空券やホテルもすべて予約完了して、後は旅行に行くだけ~と余裕でいたら、クルーズが突然キャンセルになるという、なかなかありえない事件が!

 

当初の旅行の計画は、まずロサンゼルス空港

空港でレンタカーを借りて、サンディエゴ近郊のキッチン付きの山岳リゾートへ移動。そこで山歩きでもしようと数週間滞在。

その後、サンデイエゴ港からメキシカンクルーズに乗船。

メキシカンクルーズ終了後、サンディエゴ港に戻ってきますが、下船せずにそのまま中南米クルーズに乗船してアルゼンチンまで、というコースで予定していました。

 

それが2016年2月、クルーズ乗船の8か月前になって、Cruise Directから突然のクルーズキャンセルのメール。

 メールの詳細は、乗船予定だったノルウェージャンサンが、点検のためサンディエゴでドックに入る必要があるので、予約していたメキシカンクルーズがキャンセル。

代わりにマイアミからサンディエゴまでのパナマ運河クルーズになって、船はサンディエゴ港に到着後、3日間ドックに入って、その後、中南米クルーズに出発、という変更でした。

 

クルーズ会社の対応としては、

「メキシカンクルーズの料金のまま、パナマ運河クルーズに変更」

「金額を上乗せして、将来のクルーズ予約に使えるクレジットとして返金(有効期限3年)」

「シンプルに全額返金」

の3つでした。

私たちは前年にパナマ運河クルーズに乗船していたので、どれにするかすごく迷ったのですが、結局、パナマ運河クルーズを選択。

もともとメキシカンクルーズはかなり安かったので、「11日間のメキシカンクルーズ」の料金で、「14日間のパナマ運河クルーズ」に変更できたので、かなりお得でした。

 

前年のパナマ運河クルーズは、予約はベストワンクルーズでクルーズ船はプリンセスクルーズだったので、料金はそれなりに高かったのですが、今回はその時の半額とまではいきませんが、それに近い金額になりました。

 

直前に旅行コース変更

クルーズのコース変更は、Cruise Directの担当者とグーグル翻訳を駆使してやり取りをし、スムーズに変更できました。

 

クルーズの変更後は、急いで旅行のコース変更

サンディエゴに滞在予定でしたが、パナマ運河クルーズはマイアミ港からの出発なので、フロリダに行かなければなりません。

まさか3年連続フロリダに行く事になるとは・・・。

新しいコースの詳細は、こちらにまとめています。

 

irotabi.com

 

パナマ運河クルーズコース

2度目のパナマ運河クルーズのコースです。

前年と重なる寄港地もありましたが、初めての寄港地もあって良かったです。

 

1日目、アメリカ、マイアミ港出港

2・3日目、終日クルーズ

4日目、コロンビア、カルタヘナ(Cartagena)

5日目、パナマ運河

6日目、終日クルーズ

7日目、コスタリカ、プンタレナス(Puntarenas)

8日目、ニカラグア、コリント(Corinto)

9日目、グアテマラ、プエルト・ケツァル(Puerto Quetzal)

10日目、終日クルーズ

11日目、メキシコ、アカプルコ(Acapulco)

12日目、終日クルーズ

13日目、メキシコ、カボ・サン・ルカス(Cabo San Lucas)

14日目、終日クルーズ

15日目、アメリカ、サンディエゴ港下船

 

こちらがコースの地図です。

f:id:irotabi:20210906221436j:plain

 

ノルウェージャンサンの船内

ノルウェージャンサンのインサイドの4人部屋。

ベッドの隣のソファーが夜はベッドに変わり、上にバンクベッドがあります。

f:id:irotabi:20210819230259j:plain
f:id:irotabi:20210819230318j:plain

 

毎晩、かわいいタオルアートが。

f:id:irotabi:20210830222050j:plain
f:id:irotabi:20210830222121j:plain
f:id:irotabi:20210830222312j:plain
f:id:irotabi:20210830222331j:plain

 

美味しかったので、毎晩通ったダイニング。

f:id:irotabi:20210830221539j:plain
f:id:irotabi:20210830221608j:plain

 

食べ過ぎたら運動できるデッキ。歩きとジョギングで分けられています。

f:id:irotabi:20210830221724j:plain
f:id:irotabi:20210830221744j:plain

 

最上階デッキ。

たまにランチでバーベキューがありました。暑い中、スタッフが一生懸命肉など焼いてくれていました。

f:id:irotabi:20210830221905j:plain
f:id:irotabi:20210830222021j:plain

 

船内にあった図書館と、後方の開放的なビッフェコーナー。

f:id:irotabi:20210830221653j:plain
f:id:irotabi:20210830222003j:plain

 

パナマ運河クルーズの見所

2度目のコロンビア・カルタヘナの街並み。

f:id:irotabi:20210828222409j:plain

 

パナマ運河

前回は初めてで朝からバタバタ、焦って撮影していましたが、今回はゆっくりと焦らず見ることができて良かったです。

f:id:irotabi:20210828223417j:plain
f:id:irotabi:20210828223528j:plain

 

世界遺産グアテマラ・アンティグア。地震で破壊された建物がそのまま残る町並みでした。

f:id:irotabi:20210828222610j:plain
f:id:irotabi:20210828222157j:plain

 

メキシコ・アカプルコ

ダイバーが断崖絶壁から飛び込む姿は圧巻でした!

f:id:irotabi:20210828222819j:plain